加齢臭がひどくなる年齢は、一体いくつぐらいなのでしょうか? 一般的にいわれているのは、40台を過ぎた頃です。 この頃から加齢臭が出てくるケースが多く、次第に臭いが強くなっていきます。 もし、40台になってから体臭(体から発する臭いのことで、一般的には悪臭といえるでしょう)が変化してきた場合は、加齢臭だと思って良いかもしれません。 但し、40代になる前に加齢臭が発生する場合もあります。 男性の場合だと生活習慣の乱れや食生活の偏り、過度なストレスにより、40代より前に加齢臭が出てしまうことが多いです。 早い人だと20代前半から加齢臭に悩まされることもあります。 女性の場合は無理なダイエットが原因で、加齢臭を発生させてしまうことが多いでしょう。 食事を極端に制限するようなダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)は体に非常に悪いので、加齢臭のリスクを高めてしまうはずです。 加齢臭の発生を抑えるためにも、無理なダイエットは控えるようにしてください。 ダイエットっていえねは、加齢臭や体調の事も考慮して食事制限(ダイエットや健康の維持、疾患の改善のために、食事の内容や回?などを制限することです)ではなくて、運動をメインにしたものにしましょうー